株式会社中部宮城

パンチセットをメインに金型を扱うメーカー&商社 株式会社中部宮城

製品情報

パンチセット

平板用

標準的には平板の加工用として使用されます。
極薄板用から厚板用まで、また、穴ピッチが狭い際に使えるように、幅狭タイプもラインナップしています。
  • TYPE A
    TYPE A

    標準的な平板の穴明け用です。A・G・W寸法ある程度切削可能。


  • TYPE AP
    TYPE AP

    φ31~φ100まで、最大板厚6mm対応


  • TYPE NF
    TYPE NF

    近接穴明け用


  • TYPE T9-3
    TYPE T9-3

    最大板厚9mmの穴明け用。もっと厚い板厚はSLを参照下さい。


  • TYPE SM
    TYPE SM

    もっと近接穴明け用


  • TYPE SL
    TYPE SL

    最大板厚12mm(SL-90-80・150)・16mm(SL-90-200)の穴明け用。


  • TYPE QCH
    TYPE QCH

    1台の本体でA-1~A-3(A-4)の穴サイズが加工できます。


  • TYPE CN
    TYPE CN

    コーナー90°切欠き用。DHがAタイプと共通なので、並べて加工できます。


  • TYPE EN
    TYPE EN

    エッジノッチ金型。セミオーダーで様々な形に対応できます。


  • TYPE PC
    TYPE PC

    平板切断用です。単発使用のほか、自動ラインに組込んで使用します。



形鋼用

アングルやCチャンネル・あるいはアルミ型材用のラインナップです。
  • TYPE AG
    TYPE AG

    アングルの穴明け用。コーナーに近いところまで穴明けできるようにダイホルダーの前を短くしてあります。もっと近いところに開けたい場合、ダイにRをつけたり削ったりできます。ご相談ください。


  • TYPE AG-3
    TYPE AG-3

    φ22~φ30までのアングルの穴明け用。コーナーに近いところまで穴明けできるようにダイホルダーの前を短くしてあります。もっと近いところに開けたい場合、ダイにRをつけたり削ったりできます。ご相談ください。


  • TYPE C
    TYPE C

    チャンネル・Cチャンネル用で作りましたが、口の開きが大きくて応用が利くので、アルミサッシの押出材の加工にも使われています。


  • TYPE CM
    TYPE CM

    ダイが円筒状になっており、フレームの上下の開きが大きいため改造がやり易く、アルミの押出形材や形鋼等の加工に利用されています。パンチ側部品はAタイプと共用です。


  • TYPE SVT
    TYPE SVT

    チャンネル・Cチャンネルのフランジ面に穴明け可能。穴サイズ、穴明け位置等にあわせてご提案いたします。


  • TYPE ACW
    TYPE ACW

    アングル切断型(スクラップ下排出)


  • TYPE SC
    TYPE SC

    軽溝形鋼(リップ溝形鋼)材のシングル切断型 フォーミングラインに組み込み、走行切断型として、また、プレス単発型として活用できます。



珪素鋼板用

珪素鋼板やフィルム用です。クリアランス0.05(両側)以下に対応する為、パーツの精度レベルを上げた高精度金型仕様となっています。
  • TYPE SA
    TYPE SA

    極薄板用 高精度 セミオーダー金型   クリアランス0.05以下に対応



位置決め用

材料の位置決め用の製品ラインナップです。
XYの位置決めから、ゲージプレートに取り付けて使う固定の位置決め等、各種取り揃えています
  • XY-TABLE
    XY-TABLE

    バーニアスケールにより±0.1mmまでの読み取りが可能。X軸方向ラインナップストッパー(OP)により、連続打ちが可能。


  • TYPE ST
    TYPE ST

    材料の位置決めに使用します。


  • TYPE PST
    TYPE PST

    ピッチで位置決めをする際に使用します。


  • 取付台
    取付台

    パンチセットを位置決め用ストッパーとともに並べて、1度に複数の加工をするために使います。大きさなどはセミオーダーです。



CDC

  • マスターダイセット
    マスターダイセット

    プレス機械に取付、加工を行います。加工内容が変わっても金型部分だけを交換するだけですみ、金型交換が簡単、迅速、確実に行えます。


  • プリセッター
    プリセッター

    金型の芯合わせをする治具、どなたでも簡単に調整ができます。プリセッターで芯合わせした金型をマスターダイセットに取り付けると、高い復元精度が得られます。


  • ベースプレート
    ベースプレート

    金型の位置合わせの基本となるプレートです。高精度に加工された2カ所の穴に、マスターダイセットやプリセッターのロケーションピンを入れることにより、上下型の位置合わせが高精度で可能となります。各タイプごとに取手付きと取手無しの2種類があります。



パイプ用金型

  • RC

    丸パイプの端面を切欠く金型です。相手のパイプに合わせて、Rを設定できます。1ストロークで2個所カットできます。

  • DPC

    丸パイプ切断用金型。 ほとんど変形なく、切断できます。

  • SP

    角パイプ切断金型。上刃を交換することで、矩形のパイプもきれいに切断できます。

タレパン金型

その他、TRUMPFタイプなど各種取扱いいたします。

ブレーキ

  • プレスブレーキ アマダタイプ
    プレスブレーキ アマダタイプ

    アマダ用プレスブレーキ金型です。 ワンタッチタイプにも対応しています。 東洋工機・コマツなどのメーカーにも対応します。



一般金型

丸パイプ穴明け型
φ19.1×1.0t SPCC
φ5貫通ピアス

角パイプ穴明け型
35×20×2.0t SPCC
2ステージ8連型

丸パイプ穴明け型
φ34×3.2t SPCC
φ16×3貫通ピアス


ページトップ

COPYRIGHT(C) 株式会社中部宮城 ALL RIGHTS RESERVED.